Top
カテゴリ:銅板の作品( 24 )
ここを出て7年
b0168508_22373336.jpg

作品を処分する日が来ました。

私には、制作しかなかったわけです。
彼らは、自分が立っていられる全てを作ってくれた時間を共に過ごした存在です。
自分で自分の全てを否定するわけです。
気持ちの整理など付くわけがない。
しかし、そうしなければ前に進めない。

結局、全てを捨て切ることはできませんでした。

今年度は他にも色々なものを捨てました。
新しいものが形になるのはきっとまだ先です。

停滞する時は、人にたくさん迷惑をかけます。
だから自然と、人が自分から離れて行きます。
自分勝手な目線からすれば、辛い思いもたくさんします。
そしてまた停滞の悪循環。

抜け出すには、私が前に進むしかないわけです。



しかし、前に進むには、まだまだ色々なものを捨てることになります。

私を作ったこれまでの記憶は、そんなに簡単に捨てることができるほど、簡単に作られたものではないです。

本当は、もう私には何も無い。

まず自分でそれを認められるようにならなくてはならないと思う。

b0168508_23104024.jpg

[PR]
by kawamotomayu | 2014-03-16 23:13 | 銅板の作品
とりあえず夏休みに1作品
b0168508_124353.jpg


できたかな?

3日でよく作れた…

とりあえず次の本命の作品頑張らねば。




[PR]
by kawamotomayu | 2012-09-02 12:44 | 銅板の作品
作ってます
夏休み中に1つは仕上げたいのだけどなぁ


b0168508_06753.jpg

[PR]
by kawamotomayu | 2012-08-22 00:04 | 銅板の作品
暑くて気合いが入りません。

毎日暑すぎです。

今日は特に尋常ではない暑さだった気がします。

気温など測りはしないけれど、とにかく暑かった。



だが、作業は基本、長袖長ズボン。
サンダルなんて履きません。当然ながら、靴下+運動靴。
もちろん(?)作業場にエアコンはありません。

汗が滝のように出ます。

銅板を焼くのが億劫で億劫で。

そりゃ、ムカデもしんどいよね。
※作業場に瀕死のムカデ(約15cm)が出ました。



今日は右腕と腹前右を整えました。

こんな感じ。
b0168508_2385923.jpg


b0168508_2391664.jpg




で、あとは背側をもう少し整えなくては。



…しかしながら、強引にいっぱい絞ってきたので、上下にかなり板が伸びてしまい、酸桶に入らない…


おかげでこれから背側を何度も焼いて洗ってを繰り返すと思うと、ものすごく気が重いわけです。


そこで、洗うごとにしんどい思いをするくらいだったら




切ってしまえ




と、背側の下を3cm程切断。

金持ちになったものです。




切ってみたら、こうも強引に絞ったかという証が。

b0168508_23134155.jpg


上が背側の下を切った板の切り口。
下が本来の板の厚み(1㎜)。

ずいぶん厚くなっていたものです。
私はパワーがないので、何度も絞るといつの間にか少しずつ板が厚くなっていくのよね。
相変わらず未熟者です。



で、さらに未熟者なことに、以前泡吹いて割れてしまった溶接跡も削除して溶接し直すことに。(面倒くさがって後回しにしていた)
b0168508_2317276.jpg


今日はここまでで、一旦終了。

[PR]
by kawamotomayu | 2010-08-17 23:22 | 銅板の作品
大きな酸桶と流しが欲しい。
でかいものを作った時に一番憂鬱なこと。

それは焼きなましから酸洗いの行程。

なんせ…

焼き場に乗せるとこういうサイズ。
b0168508_23195765.jpg

酸桶に入れるとこういうサイズ。
b0168508_23121376.jpg

流しに置くとこういうサイズ。(奥行きは完全にぎりぎり)
b0168508_23123475.jpg


そもそもでかくて重くて持ちにくいこいつを抱えて、傷を付けないようにそっと、且つ熱いとか酸が服に付かないようにとか気を使いながら、火元から酸桶、酸桶から流しへと移動させるのが、とっても二の腕の筋肉を酷使する。
b0168508_23125562.jpg



今日はこれを
b0168508_231622100.jpg

↓↓
こうしていました。
b0168508_23164211.jpg

わかりにくいけどものすごい変わっているのよ。


そして再び入浴。
b0168508_2317443.jpg


今度はこの妙に角角した背中を何とかします。
b0168508_23172015.jpg



今日は筋肉痛も酷くなってないし、手の関節痛もかなりマシになったし、マメも潰れず治まりそう。

ブランク埋まったかな。

[PR]
by kawamotomayu | 2010-08-03 23:21 | 銅板の作品
奇跡降臨
奇跡が起きました。

b0168508_210583.jpg


b0168508_2112346.jpg


b0168508_2114754.jpg


人生で一番ヤバイ搬入を更新です。

前回のヤバイ搬入よりは作業量とか技術的にはヤバくなかったのですが、ヤバくないとナメていたがためのヤバイ搬入でした。


今日の午後3時に完成。

搬入は5時まででした。


セーフ。

まぁ…セーフといってもやっぱり奇跡というのはもろいもので、多少の問題が起きてしまったり…

それはまぁ、展覧会に来てもらえばわかるというか…搬出したら即効直そうと思います。


b0168508_20592497.jpg


ちなみにこれ↑が朝5時の状態。松ヤニでならしているところです。

延々と表面を金づちで叩きます。

手のいろんな間接が痛いです。

多分明日になると手が腫れてパンパンになっていると思います。


10時過ぎにようやく松ヤニを抜いて、洗いに2時間。

ああ、松ヤニをナメていました。

早い段階である程度の形ができたからと安心していると、終わりの見えない松ヤニ地獄にはまります。

ナメすぎて火傷までしました。油のしみ込んだヤニが指に付くと熱いと思ってもなかなか手からはがれてくれないので火傷確定です。

b0168508_2163491.jpg




この週末は大学で卒業制作やってた学生たち(明日卒制提出日)より気合いの入ったOBになっていたと思います。

[PR]
by kawamotomayu | 2010-01-31 21:08 | 銅板の作品
大修正
b0168508_19574498.jpg

やばいこりゃ七面鳥だ!!

体がでかすぎるんだよ。

なんでか初めの計画の1.5倍サイズになる癖が治っていないなぁ。

だいたいこの体勢、猫は胸を地面に付けてるんだから、、、


………こいつは大修正だなぁ…

間に合わなくなる可能性大!!!!!!!!!!




b0168508_19581145.jpg

たぶん体の下このくらいは必要ないでしょう。


b0168508_206153.jpg

箱座りのイメージに近づけるために手を胸の下に入れてしまって…


b0168508_2054364.jpg

胸もうちょっと下げて…

b0168508_2051893.jpg

もうちょっと絞って肘ちょっと出して…




うーん、本当ならあとしっぽだけの段階だったのだけどなぁ

重くてうまく叩けないし…

いやでも、みりんサイズに近づいてきたよ。


しっぽの形、どうしようかなぁ …




今日は旦那さんが一日家にいたので、私が家を出たあとの猫たちの様子を教えてくれました。

みりんは私が家を出た後、しばらく私を探すのだそう 。

どこにもいないから、着替えの部屋(猫立入禁止区域)にいるのだと思って、扉の前でお座りして私を呼ぶんだって 。

旦那さんが扉を開けて、みりんに部屋の中を見せてやったら、ようやく諦めて寝たのだそう 。

かわいいみりん!!!!!!!!!!!!!!!!!!


みんととぽんずはひたすら遊んでたらしいけど…

[PR]
by kawamotomayu | 2010-01-11 20:02 | 銅板の作品
あけましておめでとうございます
b0168508_1345858.jpg


あけましておめでとうございます。

うちの猫たちの初の年越しに立ち会いたくて、必死で制作に切りをつけて帰宅しました。

b0168508_1261696.jpg

b0168508_1264255.jpg


初年越しの瞬間、猫たちはなんだか妙に興奮して駆け回っていましたが、今はようやく落ち着いたようで、私のすぐ隣で丸くなって眠っています。

幸せです。



昨年は、色々な人に助けられ、たくさんのチャンスをもらい、新しい発見や変化に満ちた年でした。

今年は、その恩を返せるように、家庭、職場、作業場、その他活動全てに自分の持ちうるかぎりの力を尽くしていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

[PR]
by kawamotomayu | 2010-01-01 01:36 | 銅板の作品
再び
また猫を作ることになりました。

一月末くらいに搬入って言われたので、今回も割とハードスケジュールです。

いや、間に会うかなぁ…

こんな感じにする予定です(またしてもテキトーな模型)

b0168508_11474383.jpg



今のところ顔まで

b0168508_11464451.jpg

[PR]
by kawamotomayu | 2009-12-26 11:48 | 銅板の作品
溶接機が欲しいなぁ
ということで、名古屋ウェルディングフェスタ2009へ行ってきました。

b0168508_1519531.jpg



溶接機とか工機とかの展示会です。

b0168508_15192440.jpg


普段見れない最新機器がいっぱい見れちゃう。

b0168508_1519386.jpg


実演もあり。

b0168508_15195418.jpg





いやー、しかし、高い。

新品のTIG溶接機って40万とか50万とかするんだ。

いやーびっくりした。

でもまぁ別に最新機器じゃなくていいんだ。

壊れなければそれでいいんだ。

作業場にあるやつくらいので別に不自由ないんだ。
確かに作業場にあるやつは溶接の幅がえらい太かったりやたら深くえぐれたりやたら眩しかったりするけど。

別にいいんだ。溶接できればそれで。

ていうか最近の溶接機はこんな小洒落た形体をしているの?
何これ。数字デジタルなの?
えっ、小さいし。
何かツルツルしてるし。
発電機みたい。
もう「TIG」って文字を必死で探して見分けてたよ。
私はあの古い無骨な機械らしい外観が好きだったのだけれど。
やっぱあれでこそ漢でしょう。


というわけで中古品コーナーを探す。

b0168508_15201354.jpg


…あっ、結構高い。

付属品なしで?23万?

いやいや。高くないか?

直流のみの小型TIG14万円?

…高くないか?そんなもの?





まぁ、まだまだしばらくは必要ないから、ゆっくり探そう。

[PR]
by kawamotomayu | 2009-10-04 15:20 | 銅板の作品



毎日の生活の中のいろいろ。
by kawamotomayu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
INTRODUCTION
みりん
MIX♀キジ白
2009年4月末生まれ(推定)

みりんの紹介ページへ
拾った時にひいていた猫風邪の後遺症で目に結膜が癒着したままになってしまい、目があまりはっきりは見えないので、やや臆病ですが、自分がリーダーという自覚があるのか、妹ふたりを守るためなら掃除機にも攻撃します。


みんと
MIX♀キジ白ソックス白エプロン
2009年6月生まれ(推定)

みんとの説明へ

みりんに何をされても絶対に逆らわず、気使いで、体育会系の香りがする子です。
クールを装っていますが、実は寂しがりで甘えん坊。
我が家の猫の中では一番表情が豊か。普段はいつも困り顔ですが、ぽんずが人間にかまわれていると非難がましい顔をします。



ぽんず
MIX♀茶とら
2009年9月12日生まれ

ぽんずの説明へ
3猫の中で唯一野良猫(捨て猫)出身でなく、生後2カ月まで実母の母乳で育った幸せ者。運動神経抜群で、よく食べよく鳴きよく遊びます。わがままで、気に食わないことがあると子どもが文句を言う時のような不満げな声で喚きちらします。

ikakeyamamayu
ものづくり人間
1982年生まれ

ikakeyamamayu紹介ページへ
愛知県で銅板で人とか動物を作っています。その他作ることなら何でもやります。




link


私の作品集はこちら。専門は金属です。

HOMEへ
HOME

猫のおもちゃとか猫ベッドとか猫首輪とか売ってるショップをやっています。(現在閉鎖中)

みりん工房へ
みりん工房



カテゴリ
銅板の作品
展覧会情報
猫たちのいる生活
みりん&みんと&ぽんず劇場
菜園
育てた野菜
出会った虫
釣り
先生
私の紹介
タグ
(17)
(8)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
フォロー中のブログ
好きな事とぼそっと独り言
猫イズム
苔庭 ― 絵と言葉の展覧...
Tabby the so...
るびるび.net
じろさんこちら
以前の記事
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧